TOPページへ  ご質問・お問合せは

  03-5919-4701
水路ライニングシステム
 耐震補強
 断面修復
 表面保護
 ひびわれ補修
水路ライニング工法
 ファサード
 フロアコーティング
 ESDフロア
 NETIS登録
 施工実績
 問い合わせ

 ドイツSto社の高耐久性エポキシ樹脂と、シーリングテープ(遮水シート)接着工法が
 コンクリート製の水路の機能を回復させ、長期にわたって水理構造物を
 維持し、延命化を図ります。

システム構成

 1  表面処理 別途システム
 2  不陸調整材 ポリマーセメントモルタル
 3  接着剤塗布 エポキシ樹脂接着剤 標準塗布量 0.5Kg/u
 4  伸縮目地施工 Stoシールシステム (D100,厚さ1o、幅100と200mm)
 5  施工目地補強工 (オプション) Stoメッシュシステム
 6  ライニング工 StoPox KU180 標準仕上がり厚 1.5mm (2層)

(1) 優れた耐磨耗性を有します。

     硬度と柔軟性がバランス良く設計された樹脂のため、
     耐摩耗性が非常に高いコーティングとなります。

      シェア硬さ (A/D) DIN53505   65〜70
    
     シェア硬さとは・・・試料の試験面上に一定の高さhoから落下させたハンマの
                はねあがり高さに比例する値であって、
                下記の式で表される。

                HS=K  ho ÷ h

                     HS:シェア硬さ


(2) 優れた耐薬品性を有します。

     ドイツ規格 (DIN) に要求される耐久性、安全性については
     最高レベルの値を有しており、
     様々な劣化因子に対する耐性を確認しています。



  
    
   
     

性能

(1) 水利構造物の水理性能の改善が図れます。

     エポキシライニング硬化後は、一般的な樹脂製の被覆構造物と
     同等の粗度係数となり、更生後の水路断面の収縮率も最小限に
     抑えられるため、既設の流下能力以上の水理性能を確保します。

(2) 優れた耐薬品性を有します。

     ドイツ規格 (DIN) に要求される耐久性、安全性については
     最高レベルの値を有しており、
     様々な劣化因子に対する耐性を確認しています。

(3) 塗膜厚さを自由に決められます。
  
    
1層の塗り厚さ0.8mmを複数施工することにより
     様々な状況に、柔軟に対応できます。
     また、グラスファイバーメッシュを設置することにより、躯体をさらに補強します。

特徴

用途

(1)老朽水路の更生

   コンクリート三面水路の内側をコーティングし、
   粗度の低減、コンクリートの延命化を図ります。

(2)水路目地からの漏水対策

   伸縮率400%のシーリングテープ(遮水シート)を、
   エポキシ樹脂で強固に接着することによって、
   内部からの漏水を完全にシャットアウトします。


(3)外部圧力水の遮断

   ウレタン樹脂止水注入工法を併用することで
   水路の水路の外側から加えられる圧力水を
   遮断することが可能となります。

 施工例