会社情報

会社概要

商号StoCretec Japan 株式会社
所在地東京都新宿区新宿1丁目3-8YKB新宿御苑6階
設立平成13年11月12日
資本金58,000,000円
代表者代表取締役 下枝博之
代理店

全国51社
北海道(5社)東北(6社)甲信越(6社)関東(10社)
中部(5社)関西(4社)中国四国(9社)九州(5社)沖縄(1社)

全国代理店MAP

取引銀行三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行
事業内容ドイツSto社製品の販売

当社は、日本国内におけるSto製品の独占販売権を有しており、
施工については国内代理店が行っております。
登録NETIS登録
No.CB-020040-V
No.KT-060094-V
No.CG-070011
No.KT-090036-V

 

沿革

平成13年11月株式会社クリテック・ジャパン設立
平成14年1月StoCretec社との独占販売契約締結ドイツStoAG本社にて、第1回代理店エンジニア研修実施
平成14年4月建設機械化研究所において、吹付工法性能試験実施
平成14年7月ドイツStoAG本社にて、第2回代理店エンジニア研修実施
平成14年7月国内施工開始(湿式吹付工法・左官工法・ひび割れ注入工法・表面保護工法)
平成14年9月乾式吹付工法国内施工開始
平成15年1月フロアーコーティング国内施工開始
平成15年2月ドイツStoAG本社にて、第3回代理店エンジニア研修実施
平成15年3月乾式吹付工法をNETIS(国土交通省 新技術情報提供システム)登録
平成15年5月ドイツStoAG本社にて、第4回代理店エンジニア研修実施
平成15年5月第1回全国代理店国内現場研修会開催
平成15年7月第1回Sto工法施工技術者認定試験実施
平成15年8月導電性(ESD)フロアーコーティング国内施工開始
平成15年8月東京都建設局において、新素材・新工法として乾式吹付工法が選定される。
平成15年11月鉄道総合研究所にて、乾式吹付工法試験実施。(鉄筋裏への充填性試験)
平成15年11月JR西日本、断面修復材として、国内では初めて乾式吹付工法材料(TS100)が認定される。
平成16年5月フロアーコーティング材料(StoPox BBOS)が国土交通大臣による4Sterとして認定される。
平成16年9月ファサード国内施工開始
平成17年12月現住所へ事務所移転
平成18年3月乾式吹付工法を、NETIS施工評価方式Bタイプ登録
平成18年8月Stoグループアジア会議Marcom meething 参加
平成18年10月高粘性浸透性吸水防止材StoCryl HG200をNETIS登録 KT-060094
平成19年12月耐震補強工法DSPCG工法をNETIS登録 CG-070011
平成21年8月乾式吹付耐震補強工法をNETIS登録 KT-090036
平成25年2月コンクリート構造物の断面修復 乾式吹付工法 NETIS登録 CB-020040-Vとなる
平成25年6月高粘性浸透性吸水防止材StoCryl HG200をTNETIS登録 K-060094-Vとなる
平成25年10月社名をStoCretecJapan株式会社に変更
平成26年3月乾式吹付耐震補強工法 NETIS登録 KT-090036-Vとなる